人気ブログランキング | 話題のタグを見る

~ホリタオートパークのブログ~

horitaap.exblog.jp
ブログトップ
2023年 04月 18日

Royal Enfield 新車箱開け

富山は今日はあいにくの雨176.png
毎日の日課である、我が家の愛犬の散歩も今朝は寒かったですねー。
皆様こんにちは。こんな天気でも花粉症は収まらない、メカニックスタッフのヨネダです。


4月も後半に入り、当店の入庫状況もだいぶ落ち着いて





いないんですねーこれが。





Royal Enfield 新車箱開け_d0362930_17132592.jpg
ROYAL ENFILEDから届いたこちらの箱。
中には新車が鎮座しております。
というわけで今回は新車の箱開けを御紹介します。


Royal Enfield 新車箱開け_d0362930_17192812.jpg
周囲の段ボールを剝がしていくと、丁寧に梱包された車両が中で厳重に固定されております。この周囲の鉄枠を外し、
梱包を解いていきます。


Royal Enfield 新車箱開け_d0362930_17234649.jpg
Royal Enfield 新車箱開け_d0362930_17233162.jpg
お目見えです。
で、これで箱出し完了!・・・ではなく納入前点検(PDI)という作業が待っています。
これはメーカー指定の新車開梱時のチェックシートがあり、それに従って車両内外装に不具合が無いか点検していきます。
項目は車種によって差はありますが、40~50項目程ですかね。
この作業はROYAL ENFILEDだけではなくBRPの車両でも新車であれば実施します。

Royal Enfield 新車箱開け_d0362930_17273275.jpg
別の日です。一気に4台入荷しました(白目)

Royal Enfield 新車箱開け_d0362930_17273788.jpg
Royal Enfield 新車箱開け_d0362930_17274317.jpg
どんどん開けてPDIしていきます。40~50項目点検×4台分です。


Royal Enfield 新車箱開け_d0362930_17294073.jpg
このような手順を経て、店内に展示されております。
おかげさまでROYAL ENFILED正規代理店を始めてから、多くのお客様にご来店いただいております。ありがとうございます!
このブログを見ているそこのあなた。是非ブログの写真だけでなく、現車を見にご来店下さい。
スタッフヒラノが丁寧に、熱くご説明させて頂きます(丸投げ)


というわけで今日はお店の宣伝でした。整備風景のネタが切れたわけではありませんよ?
また次回のブログでお会いしましょう。それではまた。


# by hap1977 | 2023-04-18 17:45 | スタッフのつぶやき
2023年 04月 11日

本当に4月なのか?

皆様こんにちは、メカニックスタッフのヨネダです。
今日は暖かかったですね。

・・・と言うか 暑かったですね119.png

本当に4月なのか?_d0362930_16125321.jpg
先月末には写真のようなきれいな桜がそこらじゅうで咲いていたと思ったらあっという間に葉桜。からの今日の夏日。
富山県は28℃近くまで気温が上がり、全国1位だったそうです(ホントに4月?)
皆様、寒暖差が激しいです。体調管理にはお気をつけください。


本当に4月なのか?_d0362930_16225732.jpg
そして私事ですが、やっと見に行くことができました。「シン・仮面ライダー」
こちらは来場記念品の色紙です。カッコいい。みんなも貰いに劇場へいこう。
仮面ライダーの事前知識ほとんど無い状態で見たんですが、これがまー面白かった!
もう何回か劇場に足を運ぶ予定です。バイクも劇中に色々登場するので、それを見るのもまた楽しいですよ。



さて、近況報告も終わったので今日の整備風景です。
今では当たり前となりましたが、当時ではBMWが率先して採用していた、先進的な技術についてご紹介します。

本当に4月なのか?_d0362930_18024942.jpg
本当に4月なのか?_d0362930_16301465.jpg
本当に4月なのか?_d0362930_16302868.jpg
そう、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)です。
ただ今回ご紹介するのは一枚目の写真のとてもコンパクトなものではなく、2、3枚目の写真にあるような大きなもの。
ここからは技術的なお話になりますので、「???」となったり「読むのめんどくさーい」と思われた方は飛ばし読みでお願いします。


では(この先文章多いです)


ABS、走行中にタイヤがスリップしそうなブレーキングの際に車体の安定性を保ち、制動距離をできる限り短くするために安全装備として、昨今の車両、バイクに限らず装着されている物です。
近年の新車のバイクではABS装着、もしくはそれに準ずる機構の装着が義務化されている、とっても大事なものでもあります。
このABS、スリップが発生しないシチュエーションでは通常ABSが作動することはまずありません。
ただ、3枚目の写真のABSユニットは通常のブレーキ動作をした際に本体内部のポンプモーターでブレーキの圧力を生成し制動力を発生させます。
そのため、走行中にブレーキをかけると「ミャー」というモーターの特徴的な音が聞こえます。
以下、アシスト付きABSと呼びます。


で、皆さんもおなじみ、車検や点検での交換が推奨されているブレーキフルード。
よほど変わった構造でない限りは、リザーブタンクのフルードを切らさないように補充しつつ、前後のブレーキキャリパーから古いフルードを抜く。フロントキャリパーがダブルの車両ならエア抜き箇所は多くて3か所。
こうすれば交換ができます。


しかし今回はBMWのアシスト付きABS。よほど変わった構造です。
詳しい作業手順を説明すると、この内容だけでブログが前中後編ブレーキフルード交換だけになるので省きますが、
仮にABS本体にエアが噛んでブレーキが効かなくなった場合、エア抜きする箇所その数なんと・・・


9カ所です


数がおかしいですね。本体、ブレーキキャリパー合わせた数のためこんな数になっています。

本当に4月なのか?_d0362930_18175161.jpg
本当に4月なのか?_d0362930_18180127.jpg
ここで登場!作業中のメカニックスタッフ、私です。
ABS本体のエア抜き中の風景です。
この後はブレーキキャリパー側で作業を実施して、テスターによるエア抜き完了後のテストを実施して完了です。

本当に4月なのか?_d0362930_18250592.jpg
といった具合で、アシスト付きABS装着車は交換に少し手間がかかります。
ですが、交換せずにいると、最悪ABS本体の故障が発生する可能性もありますので、専門のお店での交換をお勧めします。

オタク特有の早口での説明になりましたが、BMWの車両は車検時にこんな事もやってるんだよー、という内容でした。
次も変わった内容を説明できるようなブログを考えておきます。
ここまで長文、読んでいただきありがとうございます。それではまた。






# by hap1977 | 2023-04-11 18:46 | スタッフのつぶやき
2023年 04月 03日

4月になりました

こんにちは、メカニックスタッフのヨネダです。
新年度になりましたね、皆様いかがお過ごしですか?
新しい生活が始まった方や、何か新しい事を始めようかな?と考えていらっしゃる方etc・・・
皆様にとって、良い新年度となりますように。

ホリタオートは昨年12月よりRoyal Enfieldの正規店をさせて頂く事になったり、少し早いタイミングで新しい事を始めておりましたが、4月になっても相変わらず。

4月になりました_d0362930_18421944.jpg

忙しいですねー。こんなにSPYDERが集まることは滅多にない。
この画像の車両は全て、ご用命頂いた預かり車両です。ありがとうございます。

4月になりました_d0362930_18445339.jpg
スタッフヒラノも絶賛作業中です(この車両は彼の所有車です。お客様の車両ではございません。)


最近のお店の風景もご紹介したところで、今日の整備風景です。
BMW K1200GTの修理ですね。
4月になりました_d0362930_18483562.jpg
4月になりました_d0362930_18500399.jpg
4月になりました_d0362930_18494617.jpg
キースイッチ先端についているイグニッションスイッチ交換です。
経年劣化によりいきなりキーがオフになることがあったそうで。


4月になりました_d0362930_18524470.jpg
エンジン右側からのオイル漏れ修理も同時にご用命頂きました。ありがとうございます!

4月になりました_d0362930_18525059.jpg
クラッチカバーを外して
4月になりました_d0362930_18525517.jpg
カバー当たり面をオイルストーンできれいに清掃。
4月になりました_d0362930_18525957.jpg
クラッチカバーを取り付けて完成!なのですが、このカバーを取り付けているボルトは少し変わっていて、規定トルクで締めた後に特殊工具を使い、指定された角度で締め付けます。この取り付け方のため、ボルトは全て新品へ交換します。

テスト走行して問題ないことを確認し終了!
今日はバルブクリアランス関係のブログにならなくてほっとしています。
この調子でまだまだ紹介していきますよー。それではまた次のブログもお楽しみに。


# by hap1977 | 2023-04-03 19:03 | スタッフのつぶやき
2023年 03月 27日

バルブクリアランス確認、調整多し

最近劇場公開になった

「シン・仮面ライダー」

早く見に行きたいメカニックスタッフヨネダです、こんにちは。


こんな風の強い片田舎のバイク屋のブログを読んでくださる方がどれほどいらっしゃるかは分かりませんが
(読んで下さっている方は本当にありがとうございます!)
2023年になってメカニックサイドのブログを書くようになり早3か月。
実際に書いた記事は大した数ではないのですが、「ヘッドカバー開けた写真多いな」と我ながら思います。偏りがすごい。


で、今日の整備風景ですが
バルブクリアランス確認、調整多し_d0362930_15555254.jpg

バルブクリアランス確認、調整多し_d0362930_15563707.jpg

バルブクリアランス確認、調整です(白目)

いや、大げさではなく本当に多いのです。しょっちゅうヘッドカバー開けています。
BMWは車検整備や12か月点検といった法定点検以外に、走行距離に応じた指定の点検が存在します。
それがたまたま重なってこのような事になっております。

最初の写真が水冷R1200RT。こちらは20000km走行車両でバルブクリアランス確認です。

バルブクリアランス確認、調整多し_d0362930_16023746.jpg

吸気、排気それぞれに基準値があり、クリアランスが範囲に収まっていれば調整の必要はありません。
基準値を外れているとカムシャフトを外し、シムの交換、調整が生じるのでちょっと大変です。

2台目はR1150RT。こちらは60000km走行車両で、基準値に調整しました。
どちらの車両も点検のご用命、ありがとうございます!

この他には
バルブクリアランス確認、調整多し_d0362930_16092115.jpg

バルブクリアランス確認、調整多し_d0362930_16103377.jpg
バルブクリアランス確認、調整多し_d0362930_16105833.jpg
BRP Can-am Rykerの新車点検。エンジンオイル、ファイナルドライブオイルも交換です。


この他にも車検、点検、メンテナンス、修理と3月は作業に追われておりました。
5月の連休まではこのような忙しさで過ぎていくのだろうなと思っております。
もうすぐ4月ですね。次のブログはもう少し違う整備内容を紹介できれば良いなぁ・・・。
また次回のブログでお会いしましょう。ではでは。



# by hap1977 | 2023-03-27 16:27 | お店の事
2023年 03月 20日

我が家のアイドル、2才になりました

我が家のアイドル、2才になりました_d0362930_18445097.jpg
我が家のアイドル、ゆとりさんが満2才になりました181.png
おめでとう!
このまま元気に過ごせることを願って。
ちなみに現在体重は60㌕です(白目)


おっと、興奮のあまりご挨拶を忘れてましたすみません。
皆さんこんにちは。メカニックスタッフのヨネダです。


ブログの定番になればと思い整備風景や内容を書くことが定番になってきましたが
今日はこの車両

我が家のアイドル、2才になりました_d0362930_18501062.jpg
BMW R1200R 90th記念モデルになります。
台数の少ない希少車種ですね。
今回はこちらの車両のFtブレーキキャリパーのオーバーホールになります。

我が家のアイドル、2才になりました_d0362930_18524364.jpg
お、もう外れてますね。ここから分解清掃、キャリパーシール、ピストンの交換です。


我が家のアイドル、2才になりました_d0362930_18553293.jpg
我が家のアイドル、2才になりました_d0362930_18555157.jpg

我が家のアイドル、2才になりました_d0362930_18561426.jpg
我が家のアイドル、2才になりました_d0362930_18563069.jpg
分解、清掃は整備の基本ですが、一番大切な部分と個人的には思います。特に今回はブレーキなのでより慎重に。
これがしっかりしてないと新品の部品も意味ないですからねー。



きれいになったブレーキは効き具合も気持ちいいですね。安全に楽しんでお乗りください。今回はご用命ありがとうございました!
短いですが今日はここまで。だんだん手抜きになってきてるのがバレますねw
また次のブログでもいろいろな整備シーンをお伝えします。それではまた!


# by hap1977 | 2023-03-20 19:05 | スタッフのつぶやき