人気ブログランキング | 話題のタグを見る

~ホリタオートパークのブログ~

horitaap.exblog.jp
ブログトップ
2024年 01月 18日

冬の仕事

バイク屋の冬は静かです。皆様こんにちは、スタッフヨネダです。

1月になってから早3週間が経とうとしております。

我が家は育児に追われているからか、時間の流れが今年は異常に早いです。

慣れない事ばかりで、父親としてもっとしっかりしないとなぁと反省する毎日です。

けれども、毎日すくすく成長する我が子を見るのは楽しかったり、嬉しかったりして。

多忙ながら毎日を楽しく過ごしております。



お店はというと、暖冬で積雪も少ないとはいえシーズンインには少し早いので、仕事量は控えめ。

なので工場に引きこもって、黙々作業をしております。

大体例年ですと、シーズン中は中々取り掛かれない重めの整備や、当店在庫車の整備、メンテナンスが主になります。

今回は中古車のメンテナンスをご紹介。





冬の仕事_d0362930_17072479.jpg
こちら当店在庫車 BMW F900R

当店オーナー様がお乗り換えの際に、下取りで引き取った車両なんですが




冬の仕事_d0362930_17090256.jpg
ヘッドカバーからオイル漏れが見られるので、冬の時期に直してしまいましょう。




冬の仕事_d0362930_17100971.jpg
カウルを外し・・・





冬の仕事_d0362930_17101581.jpg
フューエルタンク、エアクリーナーまで外して、ヘッドカバーにアクセス。




冬の仕事_d0362930_17114474.jpg
カバーをパカッと外して、取り付け面に問題が無い事を確認し、新品のヘッドカバーガスケットを取り付けます。

あとこの車両は20000kmを超えていますので、ついでに20000km点検としてバルブクリアランス確認、スパークプラグ、

エアエレメント交換を実施しておきます。

これで新しいオーナー様の乗り出しも安心!




しばらくはこんな感じで中古車のメンテナンスが紹介のメインになるかなと思います。

次回はこの車両のメンテ紹介になりますかね。



冬の仕事_d0362930_17173155.jpg
ホリタオートでは珍しい国産モデルです。

フューエルタンクの燃料が腐ってしまい、タンクは現在洗浄中。

それでは次回予告も終わったので、また次のブログでお会いしましょう。ではでは。




# by hap1977 | 2024-01-18 17:28 | スタッフのつぶやき
2024年 01月 06日

新年、明けました

皆様、新年明けましておめでとうございます。スタッフヨネダです。

昨年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い致します。

・・・とご挨拶を書かせて頂きましたが、元旦からとんでもない事が起こりすぎて・・・。





私共の地域も少なからず地震の影響がありましたが、被災地に比べるとまだまだ平和な方です。

皆様、大事ありませんでしょうか?

まだまだ余震も続いていますので、気を付けて過ごしていただければと思います。

そして月並みな言葉になってしまいますが、被災地及び被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げますと共に、

一日も早い復旧をお祈り申し上げます。





ホリタ・オート・パークは本日から営業です。些細なご用事でも大丈夫です。お気軽にお問い合わせください。

今日のブログは申し訳ありませんが整備風景紹介は無しとさせていただき、ご挨拶のみに留めさせて頂きたいと思います。

短くなりますが、次のブログまでお待ちください。それではまた。


# by hap1977 | 2024-01-06 16:11 | スタッフのつぶやき
2023年 12月 24日

クリスマスイブです。お店は大掃除中。

メリークリスマス🎄スタッフヨネダです。

絵文字と言う柄にもない事をしましたが、季節のイベントなので今日は特別に。

ドカッと雪が積もり冬っぽくなったのもつかの間、年末年始はまた気温が上昇して暖かくなるようですので、お出かけするの

に足元は良さそうです。皆様、年末年始のご予定はもう決まりましたか?

子ども達が退院し、帰って来たヨネダ家は慌ただしく時間が過ぎていきそうです。

ファボーレに福袋買いに行くぐらいかな?



そうそう、お店は明日12月25日まで営業しておりますので、大掃除中でバタバタしておりますが、何かございましたらお早

めにお声がけください。

では今日の整備風景行ってみましょう。








当店ホームページやSNS等でもうご存じの方もいらっしゃるかと思いますが

ホリタ・オート・パークは2023年12月1日よりURAL SIDECAR MOTORCYCLES (ウラル)の正規代理店として

取り扱いを開始させて頂きました。

詳しくはスタッフヒラノがホームページ等でご紹介しておりますので割愛させて頂きますが、今回は当店試乗車のオプション

品取付紹介です。



クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_15301367.jpg
URAL Gear Up

さすがサイドカー、でかい。バイクがベースですが運転もサイドカー独特のクセがあります。

今回はこちらの試乗車に
・グリップヒーター
・USB電源
・ナビゲーション、クレードル
・ETC

といった電装品を追加していきます。また、新車組み立て時にバルブクリアランスの調整が必要なためそれも実施します。





クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_15411887.jpg
今回取付するグリップヒーターKIJIMAから発売されているこちら。

新製品なんですが



クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_15444358.jpg
スロットルグリップ側がスロットルコーンと一体型になってます。


クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_15460611.jpg
スロットルケーブル取り付け部は付属の部品から車両に合うものを選択して取りつけます。





クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_15481962.jpg
いやーこれは取り付けの手間が省けますね。整備士的にはGoodです。





クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_15485204.jpg
左側はグリップボンドでしっかり固定します。





クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_15493672.jpg
上記の電装品を取り付けるための配線作業中のスタッフヨネダです。

初めて触る車両なので、お勉強しながら取り付けしていきます。

で、取り付けした物たちがこちら。






クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_15514408.jpg
USB電源。モバイル機器の充電に重宝します。





クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_15520215.jpg
ナビゲーションシステム。こちらガーミンの新作 zumo XT2

画面サイズが6インチと大きくなっており、バイク専用設計となっているので機能がてんこ盛り。ここでは紹介し切れないぐ

らいです。





クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_15523339.jpg
場面は変わりサイドカー側。中を覗き込むと・・・




クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_15520985.jpg
ETC車載器が鎮座しております。

これでスタッフヒラノの要望の物は大体取りつけたでしょう。

URALは2WDで走行できるので実は雪道も走れちゃいます。メーカーの企画で真冬の北海道を走っている動画があります。

寒い中走っている動画なんかもUP出来ればと考え中。





クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_16032858.jpg
クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_16034932.jpg
クリスマスイブです。お店は大掃除中。_d0362930_16040258.jpg
続いて新車組み立て時のバルブクリアランス調整。

エンジンを見れば見るほどBMWに似てますね・・・。それもそのはず。BMWのエンジンを元に開発されているから。

ではヘッドカバーを外してクリアランス調整していきますね。バイク側はいいんですが、サイドカー側が狭くてやりにくい。

調整したら、ガスケットを新品に交換しヘッドカバーを取り付けて作業完了です。







といったわけで、バイクに限らず3輪、サイドカーも扱っちゃうホリタオートパークのブログ、本年の更新は今日が最後に

なります。

少し早いですが、本年は誠にありがとうございました。来年も色んな事に挑戦し、より面白い事が出来ればと思います。

それでは皆様、良いお年をお過ごしください。スタッフヨネダでした。


# by hap1977 | 2023-12-24 16:18 | スタッフのつぶやき
2023年 12月 16日

お店の様子と、とても私事なご報告

お久しぶりのブログ更新になります。どうも、スタッフヨネダです。

まずは中々ブログの更新が出来ず、申し訳ありませんでした。

シーズンオフでお店は穏やかな仕事量なのですが、個人的に忙しい11月~12月の今日まで過ごしており、更新が滞っており

ました。

で、タイトルの私事なご報告なのですが・・・




11月29日、ヨネダ家にこども達が生まれ家族が増えました。


「達」・・・ 双子です。


生まれたのが予定日より早かった為、こども達は入院しております。

今は一緒には居られないのですが、頑張って毎日少しずつ大きくなってくれています。

年末には家族4人+1匹で過ごせるかな?と思います。

こども達の写真はちょっとUP出来ないので、お姉ちゃんになったゆとりの写真を置いておきます。


お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_16520110.jpg


では、個人的なご報告も終わりましたので今日の整備風景紹介です。

今回の車両はこちら



お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_16555857.jpg
Can-am Spyder RT LTD

こちらの車両のカスタム依頼を承りました。ありがとうございます!



お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_16573802.jpg
なんだ、この箱はぁ!?(すっとぼけ)

箱を開けてみると・・・



お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_16575117.jpg
フルエキだぁ!

こちら、RT LTD用 GTスペック チャンバーレスチタンエキゾースト ホワイトチタン仕上げ になります。

政府認証、車検対応、JMCA認証マフラーなので公道でも安心してお使いいただけます。

規制が厳しい昨今、有難いですね。




お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_17095244.jpg
お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_17144246.jpg
マフラー、キャタライザー、フロントパイプを外していきます。


お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_17170310.jpg
お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_17173041.jpg
お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_17174304.jpg
フロントパイプ、センターパイプ、マフラーを組付けますが、システムが別物になりますので慎重に取り付けます。




お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_17185540.jpg
お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_17190380.jpg
排気漏れが無いか確認して作業完了です。

音質はノーマルと比べると弾けた音になり音量UP。けれど走行中は周囲の音が程よく聞こえる心地よい音量になりました。

ホワイトチタンは熱が入ると徐々にマフラー本体の色合いが変わっていくので、色の変化も楽しめます。

さて今回はこれで終わり・・・ではなく!ハンドルの交換もご依頼頂いております。



お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_17233654.jpg
お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_17235294.jpg
まず純正ハンドルバーを外します。バラバラですねー。ライトも外します。



お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_17245109.jpg
で、取り付けるんですが、今回のハンドルはなんとアジャスタブル!

画像を載せますが・・・



お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_17250957.jpg
お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_17250437.jpg
写真のようにハンドルの幅、あとは分かりにくくて申し訳ないですが、ハンドルの高さも調整可能です。



お店の様子と、とても私事なご報告_d0362930_17292549.jpg
あとは順番に戻していき、お客様お好みのポジションに調整して作業完了です!




と言ったわけで今回はSpyderのカスタム風景でした。

次のブログでも面白い車両のご紹介ができるかと思いますのでお楽しみに。

次のブログもよろしくお願いします。ではでは~。


# by hap1977 | 2023-12-16 17:34 | スタッフのつぶやき
2023年 11月 27日

ようやく映画、見に行きました

タイトルにもあるように、前回のブログで宣言しておりました「ゴジラ見に行くんじゃ」を無事に実行できた

メカニックのヨネダです。皆様こんにちは。



ようやく映画、見に行きました_d0362930_16230985.jpg
一応証拠写真です。

あまり多くは語りませんが、相変わらずゴジラがスクリーンに登場した時の絶望感は半端ない・・・。

フィクションと言われたらそれまでなんですが、あんなもん現れたらどうしようもねーだろ感が凄い。そして個人的には近年

のゴジラ作品は人間ドラマ性が強いなぁと思います。大変満足でした。




では、いつものブログに戻りますね。お休みでリフレッシュした今日の整備風景はこちらになります。




ようやく映画、見に行きました_d0362930_16273790.jpg
こちら BMW R1200R。この車両の燃料計の修理になります。

メーター上では半分を差しているのにガス欠になったことがあるらしく、診てほしいとの事。

メーター表示の点検ではきちんと燃料計の表示がされているので、タンク内にある燃料レベルセンサーの不具合のようです。






ようやく映画、見に行きました_d0362930_16323131.jpg
ようやく映画、見に行きました_d0362930_16323625.jpg
ちゃかちゃかっとタンクを降ろして






ようやく映画、見に行きました_d0362930_16330726.jpg
ようやく映画、見に行きました_d0362930_16332511.jpg
燃料タンクに装着されている部品を外していきます。

二枚目の写真の右上から燃料ポンプ、燃料タンクキャップ。そして左側が今回の主役、燃料レベルセンサーです。

実はこのレベルセンサー、現行車とは違う機構が付いており、現在主流のフロート式ではなく燃料に浸かっている部分の温度

変化を抵抗値に変換して燃料残量を検知するフィルムタイプセンサーが使われています。これを今回は交換します。





ようやく映画、見に行きました_d0362930_16414963.jpg
ようやく映画、見に行きました_d0362930_16415773.jpg
ようやく映画、見に行きました_d0362930_16420254.jpg
このセンサーを組付ける前にキャリブレーション(校正)作業が発生します。

詳しくは省きますが、燃料タンクに組付ける前に、配線を全て繋いで診断機で0点を出してあげる作業です。

これを忘れると、新品を組付けても動作がおかしくなります。






ようやく映画、見に行きました_d0362930_16460063.jpg
ようやく映画、見に行きました_d0362930_16460502.jpg
ようやく映画、見に行きました_d0362930_16461017.jpg
ようやく映画、見に行きました_d0362930_16462337.jpg
校正が終わったら、取り外した部品をタンクに戻していきます。

燃料ポンプのOリングは新品へ交換、取り付けリングをトルクレンチで締め付けます。エンジン掛けて燃料漏れたら目も当て

られないので慎重に。

この後はタンクを車両に組付けて、エンジン始動、燃料漏れの確認とメーターの表示確認をします。

半分を差していた燃料系が2目盛りまで下がったので、本来の表示位置に戻ったようです。めでたし。




といったわけで今回は燃料計の修理でした。年式によって色んな機構が使われているのは面白いところですよね。

では今回のブログはここまで。また次回お会いしましょう。


# by hap1977 | 2023-11-27 16:54 | スタッフのつぶやき