人気ブログランキング | 話題のタグを見る

~ホリタオートパークのブログ~

horitaap.exblog.jp
ブログトップ
2024年 07月 05日

YouTubeデビュー!(ゆとりが)

梅雨真っ只中な7月が始まりました。こんにちは、スタッフヨネダです。

梅雨とは思えない気温ですけどね。暑くて溶けちゃう。

今日の富山県は最高気温37℃だったそうです(他人事)

皆様、連日猛暑日が続いていますので十分な水分補給、休憩、睡眠時間を確保してくださいね。マジで倒れます。




で、今日のタイトルについてです。なんと!

ゆとり、YouTubeデビューしました!

「とやまソフトセンター」というチャンネルなんですが、富山県内の狂犬病予防接種の様子をUPしてくれています。

下記に動画のURLを貼っておきますので、お時間ある方は是非ご覧ください。


https://youtu.be/II55E_DCaHk?si=4DhRFOOfBuI0VvaB


もう今日のブログの内容はこの告知で8割終わってます。職権乱用ですねぇ108.png

それでは今日の整備風景、BMWの大型ツアラーのご紹介です。






YouTubeデビュー!(ゆとりが)_d0362930_17351415.jpg
BMW K1600GTL。今でこそR18がラインナップにあるので最大排気量の座は譲りましたが、6気筒エンジンという特徴で

新車販売から15年近く経つも根強い人気のこの車種。

今回は走行中にエンスト、エンジンが掛かっていてもアイドリングが不安定という症状でのご入庫。

診断進めていくとカムシャフトセンサー本体の不具合の様です。

で、このカムシャフトセンサー。取付位置がシリンダーヘッドカバーなのでその前についている物を全て外してアクセスしま

す。




YouTubeデビュー!(ゆとりが)_d0362930_17414951.jpg
まず冷却水を抜きます。


YouTubeデビュー!(ゆとりが)_d0362930_17415654.jpg
サイドカウルをどんどん外して、ラジエターも取っ払います。



YouTubeデビュー!(ゆとりが)_d0362930_17420824.jpg
これでヘッドカバーが見えてきました。すっきりしましたね。

いつもバルブクリアランス確認をしているボクサーエンジンであれば、ほぼほぼ外すものは無いのですが並列6気筒エンジン

はそういう訳にもいかず・・・。



YouTubeデビュー!(ゆとりが)_d0362930_17423047.jpg
ヘッドに取り付けられているこのセンサーを交換します。




YouTubeデビュー!(ゆとりが)_d0362930_17424219.jpg
カムシャフトセンサー本体です。エンジン回転数の1/2で回っているカムシャフトの回転数を検知しています。

点火時期、燃料噴射タイミング等エンジン制御に欠かせない情報をECUに送っています。

外から見ただけでは損傷箇所はほぼ分かりません。多いのは内部故障です。



YouTubeデビュー!(ゆとりが)_d0362930_17424977.jpg
YouTubeデビュー!(ゆとりが)_d0362930_17430575.jpg
YouTubeデビュー!(ゆとりが)_d0362930_17431498.jpg
取り外した順に取り付け、冷却水を充填し電動ファンが回るまで暖機運転します。その後試運転で不具合が出ていないか、冷

却水の漏れ等異常が無いか確認します。エンスト、アイドリング不安定の症状も解消しスムーズです。




というわけで私利私欲にまみれた本日のブログ、これにて終了です。

次回からはいつもの平平凡凡なブログに戻る予定ですので、次回以降もご覧頂ければと思います。

では本日はこの辺で。


# by hap1977 | 2024-07-05 18:07 | スタッフのつぶやき
2024年 06月 25日

人とのご縁

梅雨入りしました。気温も高くて不快指数高めのスタッフヨネダです。

家でも職場でも、早くもエアコンが手放せない天候になってしまいました。今年の夏は大丈夫かな(主に体調)

タイトルにも書かせて頂いたように、最近色んな人と関わることが多く人との縁はどこで繋がるか分からんもんだなぁと思って

おります。

子ども達が生まれたことでできたご縁、日常の愛犬の散歩から仲良くなった方たち。

きっかけは色々あれど、一度できたご縁大切にしていきたいなぁとふと思ったわけで。こんな意味深なタイトルになってしまい

ました。


人とのご縁_d0362930_16150344.jpg
そして今日もゆとりはかわいい。親バカです。

お店は最近故障診断作業が立て続けに入ってきたりして、ちょっと頭を使うことが多い毎日です。

今日のご紹介はそんな中の1台です。





人とのご縁_d0362930_16182462.jpg
すでにハンドル廻りがバラけてしまっていて申し訳ありません。写真撮り忘れました・・・。

こちら BMW 水冷R1200RT。なぜハンドル廻りをバラしているかというとハンドルロックが掛かったまま動かなくなって

しまい、原因がキーレスコントロールユニットだったのでその交換作業のためにバラしました。

左右のハンドルユニットをバーから外して・・・



人とのご縁_d0362930_16224251.jpg
人とのご縁_d0362930_16225488.jpg
ごっそり全部外します。




人とのご縁_d0362930_16241667.jpg
外したハンドルバーブリッジにキーレスライドコントロールユニットが付いています。これを外して交換するのが今回の作業

ですが、外す際に一手間いります。




人とのご縁_d0362930_16424615.jpg

裏から見た状態ですがボルトで本体は固定されています。ただこのボルト、工具が掛かる頭が付いていません。

これは外されてはマズい部分に締める事しかできないボルトが使われているためです。

じゃあどうやって外すの?って話なんですが




人とのご縁_d0362930_16292056.jpg
人とのご縁_d0362930_16292554.jpg
ドリルで下穴を開けて




人とのご縁_d0362930_16293362.jpg
もう一段太いサイズのドリルで揉んで外します。力業ですが正規の手順です。




人とのご縁_d0362930_16322211.jpg
人とのご縁_d0362930_16322649.jpg
外れました。新品のユニットにはラベルが貼ってあります。これは部品発注時に車体番号を登録するためです。

なので、このユニットはこの車両でしか使用できません。形は他の車種と一緒でも中身は別物です。

外した手順と逆で組んでいきますが、ここで登場!特殊工具!



人とのご縁_d0362930_16344036.jpg
人とのご縁_d0362930_16344490.jpg
ボルトを締める方向のみ噛み合う構造になっています。



人とのご縁_d0362930_16370114.jpg
人とのご縁_d0362930_16363133.jpg
トルクレンチでしっかりトルク管理し、車両に取り付けます。スイッチのデザインがちょっと変わってました。



今回は交換作業のご紹介でしたが、この前に診断機等を用いて故障部位の特定をした上で作業しています。

地味~な作業なので割愛しますが、これをやらないと故障部位の切り分けが出来ず特定が難航するのでしっかり実施します。

といった所で今日のブログはここまで。また次のブログでお会いしましょう。では。


# by hap1977 | 2024-06-25 16:44 | スタッフのつぶやき
2024年 06月 15日

最近暑すぎませんか

連日、6月とは思えない気温が続いてますね。梅雨は無くなったのでは・・・?

久しぶりのブログ更新。こんにちは、スタッフヨネダです。

6月になってもう半月経とうというのに、今日の更新が今月初めてのブログとは・・・。

皆様から沢山の作業依頼を頂いており、嬉しい悲鳴というやつです。いつも当店をご利用頂きありがとうございます!



で、最近のお店はというと

6月8、9日の一泊二日でお店主催のツーリングイベントがありました。

お店のホームページにツーリングの様子がUPされていますので、是非ご覧ください。

では久しぶりの整備風景、いってみましょう。




最近暑すぎませんか_d0362930_18321289.jpg
Can-am Spyder RT。エンジンストールしてしまうというご用命を頂きました。

ただオーナー様からのお話を聞いていくと色々気になる点があるご様子でしたので、12か月点検を実施させて頂きました。



エンジンストールの症状はエンジン始動すると振動が大きく、かかってもすぐに止まってしまいます。

診断機での不具合コードを抽出、エンストに関係しそうなコードは見つかりません。

ではエンジンが作動する上で重要な3要素、「良い圧縮、良い火花、良い混合気」に従って確認していきます。

ただ今回はエンジンは始動しているので絞り込みは出来そうです。



最近暑すぎませんか_d0362930_18323246.jpg
最近暑すぎませんか_d0362930_18324380.jpg
最近暑すぎませんか_d0362930_18324948.jpg
車両上部のライトユニットを取り外します。最近どこかで見た光景ですね・・・。

点火系から確認するのでスパークプラグを外してみます。



最近暑すぎませんか_d0362930_18331095.jpg
左から1番、2番、3番シリンダーの順番に並んでいます。

1、3番のプラグが真っ黒け!実質1気筒エンジンになっていました。全数スパークプラグ交換です。

スパークプラグ交換後はエンスト解消、振動も減ってスムーズな回転です。




最近暑すぎませんか_d0362930_18322228.jpg
点検を進めていくとホースからの冷却水漏れと出会いました。こんにちは。




最近暑すぎませんか_d0362930_18331725.jpg
最近暑すぎませんか_d0362930_18332941.jpg
最初見たときはホースの損傷かと思ったんですが、よくよく確認するとホースが最後まで刺さっていないことが原因でした。

ロアホースは冷却水交換で外す機会が多いのでこういった事があります。

この他にもエンジンオイル、オイルフィルター、ブレーキフルードの交換を実施。一通りの油脂類を交換してリフレッシュし

ました。



最近は車検以外にも12か月点検のご用命も増えてきました。点検して何もなければそれに越したことはありませんが、今回の

ように点検時に発見することも少なくありません。

みんな、点検しようね!では今回のブログはここまで。また次回お会いしましょう。


# by hap1977 | 2024-06-15 09:08 | スタッフのつぶやき
2024年 05月 27日

過走行には気をつけよう

今日も外は強風で大荒れの旧大沢野。皆様こんにちは、スタッフヨネダです。

風は強いわ、気温は高いわ、この後は天気が崩れて雨の予報。あまりにも風が強い為、お店はシャッター閉めておりますが

営業しております。

先日、私事ですがお店の店休日を活かして家族みんなで小旅行に行ってきました。

場所は黒部宇奈月温泉。恥ずかしながら県内に住んでいながら行ったのは初めてです(白目)




過走行には気をつけよう_d0362930_16334338.jpg
過走行には気をつけよう_d0362930_16334888.jpg
トロッコの車窓からパシャリ。キレイに撮れるもんだ!と自分の持ってるiPhoneのカメラ性能に驚いてます。




過走行には気をつけよう_d0362930_16353924.jpg
くろべ牧場 まきばの風にて。

ソフトクリームを食べに行ったんですが定休日・・・。圧倒的リサーチ不足っ・・・!

近場だったのでゆったりとした時間を家族みんなで過ごすことが出来ました!





そして今日のブログのタイトル。

この時期はツーリングで遠方まで走られる方も多いと思いますが、日頃、ご自分はメンテナンスしてますか。

今回はそんなお話です。





過走行には気をつけよう_d0362930_16404026.jpg
こちら BMW R-nineT 車検+20000km点検の作業中。

いつも通りバルブクリアランスを確認していたところ





過走行には気をつけよう_d0362930_16422582.jpg

オイルレベルが見えない?

まだエンジンオイル抜いていないのだが?



これは走行していくうちにエンジンオイルが燃焼室に入って燃焼することでオイルが減っていった為です。

この点検窓の上から下までで大体0.5L程の範囲なので、最低でもそれぐらいは減っている計算になります。

空冷モデルは水冷モデルと比べてエンジンオイルは消費しやすい傾向にあるので、3000~5000km毎のオイル交換をお勧め

しております。




過走行には気をつけよう_d0362930_16483432.jpg
こちらはリヤブレーキローターなんですが、ちょっと見慣れない線がローター表面に付いています。

少し走行距離がかさんでしまい、ブレーキパッドの残量が無い状態で走ってしまったらしく、表面を削っておりました。




過走行には気をつけよう_d0362930_16491945.jpg
ローターを取り外します。固定しているボルトがネジロック剤で硬い為、バーナーで炙ってから緩めます。



過走行には気をつけよう_d0362930_16494409.jpg
外したローターと新品ローター。外したローターは表面の傷が多かったのと、使用限度の厚みを満たしていない為交換です。





今回は車検整備でのご入庫だったので気づける部分は多かったのですが、そのタイミングじゃなかった場合まだ走行距離が伸

びて出先でのトラブルになる可能性がありました。

少し遠出する際は、車両の周りをぐるっと見てみて異常がない事を確認してみてください。

その際に気になる部分があればご相談に乗らせて頂きますので、私共に気軽にお聞かせください。

過走行には気をつけよう!説教臭くなってきたので、今日はこの辺でやめときます。ではまた次のブログで。


# by hap1977 | 2024-05-27 17:28 | スタッフのつぶやき
2024年 05月 16日

連休明けのブログです

連休明けて初のブログです。こんにちは、スタッフヨネダです。

連休明けから大変多くの車検、点検、修理のご用命を頂いており、ブログの更新が滞っておりました・・・。

お陰でブログ内容に困ることはしばらく無さそうです。

ということで本日は早速整備風景の紹介です。



連休明けのブログです_d0362930_18040939.jpg
こちら BMW R1300GS。現行最新車種ですね。

初回点検、油脂類の交換です。R1300からエンジンオイル量が5Lになりました。現行で一番入ります。






連休明けのブログです_d0362930_18064924.jpg
こちらは BMW R1200GS 空冷モデルです。

ABS警告灯が点灯しっぱなしになり修理でのご入庫になりました。

診断をしていくとABS本体に内蔵されているポンプモーターに電圧がかかっていないご様子・・・。




連休明けのブログです_d0362930_18071657.jpg
ABSユニット本体の交換作業です。

作業内容それほど難しい事は無いのですが、いかんせんABS本体が高額なのでお客様の負担が大きくなりがち・・・。



連休明けのブログです_d0362930_18072928.jpg
ブレーキ配管を外して




連休明けのブログです_d0362930_18163046.jpg
連休明けのブログです_d0362930_18163630.jpg
本体を取り外します。実際は知恵の輪のように本体をぐるぐる回しながらうまいこと外します。




連休明けのブログです_d0362930_18202442.jpg
連休明けのブログです_d0362930_18225352.jpg
新品のABSを車両に取り付けして、ブレーキ配管も規定トルクで締め付けたら、ブレーキ系統のエア抜きを実施します。

このエア抜き、通常のエア抜きに加えてBMW専用テスターにてABSポンプモーターの強制作動を行い、ABS本体内部の洗浄

も行います。

この作業後、警告灯はちゃんと消灯し、ABS機能も問題なく作動しました。めでたし。



これ以外にも車検、点検作業等で毎日忙しくさせて頂いております。皆様、ありがとうございます!

作業説明だけの素っ気ないブログになってしまいましたが、本日はこの辺で。また次回のブログでお会いしましょう。


# by hap1977 | 2024-05-16 18:27 | スタッフのつぶやき